筋トレ

イケメンボディービルダー横川尚隆!彼の食事やトレーニング方法は?

イケメンボディビルダー横川尚隆さんとは!?


横川尚隆さんとは

生まれ

1994年7月10日生まれの日本を代表するボディビルダーです。

東京都出身で血液型はA型、ボディビルダーの中でもイケメンです!

彼は、子供のころからグラップラー刃牙の範馬勇次郎に魅せられ、筋トレを開始したようです。

範馬勇次郎 ビスケット・オリバ

ちなみに範馬勇次郎は世界最強の男として描かれている主人公刃牙の父親です。

刃牙自体もグラップラーの称号を持つ地下闘技場のチャンピオンなのですが、そんな刃牙をも軽々と倒してしまうほどの力を持つのが範馬勇次郎です。

言ってしまえばチートキャラです。

彼が出てきた瞬間に勝敗が決してしまいます。

そんな範馬勇次郎にあこがれを持つ横川尚孝さんには共感を覚えます。

ちなみにビスケット・オリバも好きなようです。

戦績

これまでにボディビル選手権で4回も優勝しています。

一番悪い時でも6位という驚異的の戦績です。

さらに驚くべきことはわずか1年間のトレーニングで優勝してしまったことです。

まだ25歳の若きボディビルダーですので将来性も抜群です。

人物像

身長や体重

身長は170cmでオンの時はかなり絞るので体重75kg、オフの時は97kgということです。

顔はベビーフェイスなのに、体はムキムキ!

体とのギャップが魅力的です。

学歴

勉強にはそこまで力を入れていなかったらしく、スポーツの専門学校に通っていたようです。

これについて彼は「正直なところ、そこしか入れる学校がなかったんです」とおっしゃっています。

ちなみに、何かやりたくて専門学校に通っていたというわけではなかったようです。

なので毎日自分の好きなことをして遊んでいたようです(笑)

そんな中授業中にトレーニングする機会があり、なんとなく器具で筋トレするようになったそうです。

当時は暇すぎて、特にやることがなかったからというのがきっかけだそう。

ボクシングやキックボクシング、野球などは以前からやっていたので身体能力には自信があったようです。

私個人の意見としてはボディビルの大会で優勝をしてしまう程優秀な人ですから、勉強に時間を割かなくてよかったのではないかと思います。

勉学は性に合わないから、自分の好きなことをして(遊びまくって)、天職を見つけられた!というのもいいですね。

憧れのボディビルダー

横川尚隆さんの憧れのボディビルダーは鈴木雅さん

鈴木雅さんもすごいボディビルダーでデビュー2年目で「日本で最もレベルの高いブロック大会」と言われる東京選手権大会で優勝しています。

鈴木さんは2010年から優勝を重ね続け、2016年には7連覇を達成しています。

横川さんが鈴木さんに憧れるのも分かりますね。

将来なりたいもの

ちなみに、横川さんは最終的には「筋肉そのものになりたい」と発言しています。

どんだけ筋肉が好きなんでしょう!(笑)

筋肉が嫉妬するから他のことには興味がないんだそうです。

筋肉は嫉妬深い

という名言まで残しました。

これはあれほど凄まじい筋肉を持っている人だから言える境地ですね。

そういわれてみると、もはや横川さんが筋肉にしか見えなくなってきました!

記憶力には自信がない

また、記憶力には自信がないそうで、やはり筋肉のことで頭いっぱいなのかな~とも思ってしまいます。

ツイッターでゼルダの伝説-ブレスオブザワイルド-というゲームを購入した際には、「多分記憶力良くなるわこれ笑」と発言しています。

ちなみにゼルダの伝説は途中途中難解なギミックがあり、頭を使ってやらないとクリアできないゲームとなっています。

あとは「ホンマでっかTV」に出演した際にはダンスをして記憶力があるのか?という実験に参加していました。

結果としては記憶力アップに少しだけ成功!

結果よりも何よりも驚いたのが「この1週間でダンスを踊れなかったらどうしようと思って」と泣き出してしまったところです。

泣いてしまう感受性の高さも魅力的ですね!

ジムで大変なことに!

あと衝撃を受けた事実としては、ジムでスクワットをしている際に大きい方を漏らしてしまったそうです!

なかなか衝撃的なエピソードですが、テレビで正直に話してしまうのはむしろ好感が持てます。

ちなみにそのまま家に帰って処置したとのことです。

お風呂で体が洗えない!?

筋肉が発達しすぎて背中まで手が届かないそうです。

そういわれてみれば、ボディビルダーの人の腕周りの筋肉や背中の広さを考えると手が届かないというのは納得です。

それは納得はしたのですが、彼はある意味天才的な方法で体を洗う方法を編み出しました!

壁にボディーソープを縫って体を擦り付けて洗う

えええええええ!

っと驚いてしまいました(笑)

タオルで背中を洗うという発想が湧かなかったそうです!

生活に支障が出るほどの規格外の筋肉

東京選手権の2、3時間後の横川さんの脚の様子です。

え?脚なの?

っと最初は本当に驚きました。

片足だけだと女性のウエストぐらいあるんじゃないの?っていうくらいですね。

脚だけでなく背中の筋肉や肩回りの筋肉もすごく、寝るときに横になれないそうです。

横川尚隆さんのトレーニング方法は?

日本一の筋肉マスターの真似をすれば私も筋肉バキバキにできるかも!っと思いましたが甘かったです。

とんでもない量のメニューをこなしています。

さすがに真似できませーん(笑)

トレーニングには2~3時間程時間をかけ、集中的にトレーニングをするそうです。

ただ、そんな横川さんも最初はベンチプレス60kgを持ち上げるのも難しかったそうです。

少しずつ体重を増やしていき、ジムに入会当時は65kgだった体重は80kgまで増やしたりと地道なトレーニングをしていたそうです。

そしてトレーニングを開始してから1年で「第二回オールジャパンメンズフィジーグ」に出場して優勝してしまうというのですから夢があります。

これなら実質誰でもトレーニングをする気概があれば優勝できることを示していると言えるでしょう。

私もボディビルダーとはいかなくても腹筋をバキバキに割りたいので、この話を聞いて筋トレのモチベーションを上げることができました!感謝です!

横川尚隆さんの食事は?

減量中のメニュー

さすがにしっかりと考えてメニューを考えていますね。

これからトレーニングをする方は参考にしてみると良いと思います。

減量中は、ジャンクフードを避けて、たんぱく質とプロテインで食事をとるそうです。

愛用のプロテイン

愛用のプロテインはエクスプロージョンのプロテインだそうです。

トレーニング前には「エクスプロージョンbcaa青リンゴ味」、トレーニング中には「ホエイペプチドマルトデキストリン」を飲みつつ、1時間おきにbccaを摂取、トレーニング後には「プロテインマルトデキストリン」を摂取しているようです。

それ以外は食事の旅にマルチビタミンを取っているようです。

●「エクスプロージョンbcca青リンゴ味」

●「ホエイペプチドマルトデキストリン」

●「bcca」

●「プロテインマルトデキストリン」

●「マルチビタミン」

摂取しているサプリは上記の5種類のみだそうです。

意外なことに大好物はペヤング!

オンの時はかなり食事に気を使っているそうですが、オフの時はかなりの量のジャンクフードを食べてます。

カップ焼きそばとかカップ麺が大好物だそうで、その中でも一番好きなのはペヤングだということ。

また、普通のラーメンも大好きだそうで、脂コテコテのラーメンを食べている様子もツイッターに上げられています。

このような食生活なので一時的にぶよぶよに太ってしまうこともあるそうです。

ただ、横川尚隆さんのすごいところはそこから一気に食事メニューを制限し、集中的に筋トレをすることです。

この驚異的な集中力により、「食べたいときは食べて、筋トレするときは筋トレする」というメリハリをつけられているようです。

これができる人なら、ストレスを感じずにトレーニングができそうですね!