インナーマッスル

筋肉に電気を流して自動で筋トレする腹筋ベルトあるけど効果あるの?

インナーマッスルを鍛えよう!


自動で鍛えられるといわれるとついつい気になってしまう

●気になる部分に貼るだけ!簡単トレーニング!

●2019年最新強化版!10段階6つのモード

●EMS技術を採用

amazonで色々見ていたところにタイムセールで上記のような文言で販売されていたのでついつい気になってしまった。

「筋肉を自動で鍛えることができる」というのはかなり魅力的な話です。

筋トレ自体はそんなに嫌いでない私でも、買っちゃおうかな~って思ってしまうことも。

しかも価格が3000円以下ということなので買わないまでも内容自体は見てしまいました。

例えばこのブログを書いている時にベルト巻いてれば筋トレできると考えると・・・。

どういう原理で痩せるの?

EMS技術

EMSとはElectrical Muscle Stimulationの略です。

(電気的・筋・刺激=直訳すると電気的に筋繊維に対して刺激を与えるということになりますかね)

電気刺激を与えることで筋肉を動かし、収縮させて鍛える技術です。

開発されたきっかけというのは低周波を流して体の痛みを取り除いたり、リハビリの効果を上げたりする医療器具として開発されたもののようです。

元々は医療現場で使われていた技術を改良して、筋肉に直接刺激与えてみたところトレーニング効果が得られることが証明されたとのこと。

このことから開発が進み、小型化に成功したことにより一般家庭に広まったようです。

EMS技術の仕組み

普段私たちが筋肉を使う時、脳からの出た信号が運動神経を通って「動け」という命令を筋肉が受け取った時に筋肉が動きます。

これとは違う動きとして「反射」というものがあります。

例えば熱いやかんをを触ってしまった時、脳からの信号を待ってから筋肉が動くということになると火傷してしまいます。

なので人間の体のつくりとしては、皮膚がやかんに触れた時に感覚神経を通ってせきずいに伝わり、そのまま運動神経を通り筋肉を動かします。

普通の筋トレの場合:脳から指令➡せきずい➡筋肉➡動く

反射の場合:皮膚➡せきずい➡筋肉➡動く

つまり、反射の場合は脳を経由しないので頭で考えなくても筋肉が動くことになります。

簡単に言ってしまうと自動で筋肉が動いている状態です。

EMSの技術も「脳を経由しないで筋肉を動かす」という点は非常によく似ています。

EMSは電気を筋肉に直接流すことにより、脳から指令を出すことなく筋肉を動かすことができる技術です。

つまり、反射と同様に利用者は「頭で考えなくても」自動で筋肉を動かすことができるのです。

世界的な運動医科学の権威が実証

京都大学の名誉教授である森谷敏夫さんはEMS技術を使って筋力をできることを実証したようです。

この方は普段、生活習慣病の温床になる肥満のメカニズムに関する研究に取り組んでおり、寝たきり患者や整形外科的に運動のできない人々のための骨格筋電気刺激に精力的に研究を進めているそうです。

テレビ出演も幅広くしており、「ためしてガッテン」「生活ホットモーニング」「土曜フォーラム」「日曜フォーラム」「おしゃれ工房」「タケシのニッポンのミカタ」「世界一受けたい授業」などに出演しているようです。

運動医科学界をけん引する森谷敏夫氏によると、筋肉を効率的にトレーニングできる周波数は20Hzであるとしています。

周波数50Hzと20Hzを比較した場合の研究結果も出しています。

周波数50Hzで筋肉への刺激を与え続けた場合、初めは良い感じで筋肉を運動させることができますが、時間と共に効率が減少していき、60秒後には初めの半分程度しか運動させることができなかったそうです。

それに対して周波数20Hzの刺激を筋肉に与えてみたところ、初めから最後まで減少することなく筋肉を運動させることができたということです。

周波数50Hzの場合:継続的に筋肉に刺激を与えられない

周波数20Hzの場合:継続的に筋肉に刺激を与えられる

森谷敏夫さんが推奨する腹筋ベルト

脂肪を燃焼させる器具ではない

MTGというメーカーが出している腹筋ベルトで女優の菜々緒さんがブランドパートナーをしているようです。

公式サイトに行ってみるとデザイン性がかなり洗練されているように感じられました。

腹筋ベルトだけでなく「FOOT FIT:歩く力を鍛える」「トレーニングスーツ」「バランスボール」「トレーニングマット」「ウォーターウェイト」などデザイン性に優れた商品がたくさんあり集めてみたい気分にもなります。

腹筋ベルトについてさらに深く調べていったところ自分でとんでもない勘違いをしていました。

腹筋ベルトをすることで「脂肪を燃焼させて、痩せることができる」というが商品のコンセプトだと思っていたのですが、実際には「脂肪を燃焼させることができるダイエット器具」として作られたものではないようです。

腹筋ベルトの本来の目的は電気により筋肉を自動的に動かすことにより、筋力アップを促し、基礎代謝を上げることにより、脂肪を燃焼させやすい体を仕上げることにより結果的にダイエットすることができるということのようです。

自分が考えていた腹筋ベルト:脂肪が燃焼する➡ダイエット効果

実際の腹筋ベルトの効果:筋肉量をアップ➡基礎代謝が上がる➡脂肪が燃えやすい体になる➡ダイエット効果

普段あまり使う事のないインナーマッスルを鍛えられる

腹筋ベルトで鍛えられる筋肉は大きく分けて2つあります。

それは自分の意志で動かすことができる「随意筋」自分の意志では動かすことができない筋肉である「不随意筋」です。

通常の筋トレで筋肉を鍛えるときに使うのはほとんどが「随意筋」であり、「不随意筋」は鍛えようと思ってもなかなか鍛えられません。

この不随意筋は最近では良く聞くことがあると思いますが「インナーマッスル」に該当します。

インナーマッスルは体の中心部分に近いところにあり、鍛えることで「体のバランスが整う」「身体機能が向上する」などのメリットがあります。

しかし、自分の意志で鍛えることのできない筋肉なので鍛えようと思うと結構苦労します。

EMS技術を使った腹筋ベルトを使えば、そうしたインナーマッスルを鍛えられるので重宝するでしょう。

ちなみに筋肉量が1kg増大すれば約100カロリーの基礎代謝が上がると言われています。

基礎代謝とは「何もしなくても1日に消費されるカロリー」のことです。

日本人の平均の基礎代謝は1500カロリーと言われているので筋肉を増大させることで基礎代謝を上げることは大いに意味があります。

普通の筋トレをして「随意筋」を鍛え、腹筋ベルトを使うことで「不随意筋」を鍛えて効率よく基礎代謝の高い体を作りましょう!

アブズフィット2を実際に使った人の感想

半年で10Kg痩せられた人の場合

この方はネガティブなレビューがあったので購入を迷ったそうですが、「とりあえず試すか!」というぐらいの気持ちで購入したそうです。

ご主人が糖尿病認定を受け、痩せなさいと医師から言われてしまったようです。

1か月ほどたつと少し腹筋が固くなっている感覚があったようです。

しばらくすると見た目にも変化が現れてきたため、それが着火剤となり今までどれだけ言っても無駄だった食事改善をご主人が自分で気を付けるようになったためさらに体形が変わっていったよう。

半年後には95Kgあった体重から10kg痩せることができ、モチベーションも維持できているようです。

●ジェルシートの交換時期は安物も大差ない

以前は3000円くらいの安物を2回使ったことがある方のようで、効き目は段違いでこちらの方が良いようです。

この方はもともとスポーツ体形で、使い始めてから約1か月するとさらに腹回りが締まってきたようです。

効き目のない安物を騙し騙し使うよりはよほどコスパが良いと感じている様子。

腰痛で腹筋が出来ない方へ

スマホと連動して管理できるので良いです。

粘着ジェルを1か月程で交換。

筋トレやっている人ならわかると思いますが自分に合った負荷で徐々に慣らしていけば良いかと、何事も続けることですね。

効果なし

2年間使用しましたが、私の場合効果は全くありませんでした。

今ではレベルMAXでも低周波マッサージ機と割り切ってます。

もう騙されない

●う~ん

交換ジェルパットとか買わなくてはいけないので面倒くさい。

しかも夏場はすぐにジェルパッドがダメになる。

●んーーーー

なんかいまいちですね。

ジェルもすぐだめになります。

コスパ悪いですねー。

結論

●腹筋ベルトだけでダイエットは難しそう

●インナーマッスルを鍛える場合は使った方が良い

●腹筋ベルトは商品によっても効果が異なる

●お金を掛けて継続的に行えばかなり効果はありそう

今回、EMS技術を使った腹筋ベルトに関して調べてみましたが、個人的には「使ってみて後悔はしなさそう」と感じています。

ただ、腹筋ベルトだけに依存している人はおそらく痩せられないのではないかと考えています。

というのも腹筋ベルトは脂肪を燃焼するわけではなく、あくまでも筋肉量を増やすことが目的です。

筋肉量が増えることにより、基礎代謝を上げて脂肪を燃焼させやすい体をつくる画期的な器具です。

つまり、基礎代謝が増加したとしても、それ以上にカロリーを取ってしまうと効果は薄れてしまうのです。

私自身も買ってみようかな~と感じていますが、そのように考えた理由として「インナーマッスルを鍛えられる」という部分にひかれたからです。

筋トレ自体は抵抗がないのでこれからも続けていくつもりですが、そうなるとインナーマッスルを効果的に鍛えたいという気持ちになります。

綺麗な腹筋を手に入れる!
1970.01.01
綺麗な腹筋を手に入れる!
https://muscleproject333.com/%e8%85%b9%e7%ad%8b%e3%81%ae%e7%ad%8b%e8%82%89%e3%82%92%e9%8d%9b%e3%81%88%e3%82%8b%e6%99%82%e3%81%ab%e9%89%84%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc

⇧腹筋1日500回、腕立伏せ100回を1週間やった時の効果を検証したので参考にしてみてください。

特にこのブログを書いている時にインナーマッスルを鍛えられるのは非常に魅力的です。

ただ、購入を控えている理由としては、きちんと使えば効果はありそうだけど「ジェル」などの維持費にお金がかかりそうだと感じるためです。

器具を買う以上、最適な状態で利用したいので「ジェル」の代金などもしっかりと考えなければいけません。

腹筋ベルトだけでは痩せられるとは思えないが、併用していけばかなり効果のあるトレーニング器具と考えています。