筋トレ

顔痩せに特化した筋トレ3選!表情筋を鍛えて小顔効果を実感しよう!

顔痩せに特化した筋トレ


顔を小さくするためには

顔の筋肉を鍛える

表情筋が衰えている人は顔の皮膚が弛んでしまいます。

人と話すのが苦手の人や、喜怒哀楽が乏しく無表情の人は顔の筋肉を使わないので特に表情筋が衰えています。

最近の若い人たちは特に表情筋を動かす機会が少なくなっていると言われています。

そのため、記念写真などの際にはぎこちない表情になってしまう人も多いようです。

表情筋は目・鼻・口・眉など顔全体の筋肉と繋がっており、その数は約60種類もあると言われています。

名前の通り、怒ったり、笑ったり、泣いたりといった表情を表現するのに必要な筋肉と言えます。

ちなみに日本人は普段の生活では約20~30%しか表情筋を使っていないのに対して、米人は約60%も使っていると言われています。

考えてみるとアメリカ人はオーバーリアクションが多く表情豊かなイメージがありますね。

また、ご飯を食べるときもよく噛んで食べている人は表情筋が発達しています。

とはいっても、怒ったり、泣いたり、笑ったりしたときに意識して筋肉を鍛えるのもどうかと思うし、ご飯を食べるときに筋肉のことまで考えて食べたくないという人も多いかと思います。

そういう方は、今回紹介する表情筋を鍛える筋トレを参考にしてみてくださればと思います。

血行を良くする

顔が大きく見える原因として意外と多いのが顔のむくみです。

むくみは人間の体に含まれている水分が大きく影響しています。

人の体の約60%は水分でできており、その3分の1は血管を流れている水分が占めています。

血管を流れる水分が滞る、つまり血行が悪くなると老廃物や脂肪がたまることになります。

この老廃物が溜まりすぎるとむくみとして表面に出てきてしまいます。

むくみの原因として挙げられるのが、水分や塩分の摂りすぎが考えられます。

塩分絵を取りすぎると脳が体内の塩分濃度を下げるために余分に水分を取り込もうとし、むくみとなってしまいます。

もう一つ挙げられるのはお酒の飲みすぎが挙げられます。

お酒を飲むとおしっこに行きたくなるので、水分が排出されて逆にむくまないのでは?と考えられるかもしれません。

しかし、お酒を飲んだ場合過度な利尿作用により、体が脱水状態になり、体は水分を欲します。

そこで水分を大量に摂取するのですが、腎臓で処理できなかった場合は細胞内にとどまってしまい、むくみの原因となってしまいます。

最後に挙げられるのは運動不足によるむくみです。

デスクワークが多い方や、運動が嫌いな人など、運動不足の人は血行が悪くなります。

①塩分や水分を取りすぎない

②お酒はほどほどに

③適度な運動をする

これまでの話をまとめるとむくみを改善するためには上記のことをする必要があります。

ここで「適度な運動をする」という部分で筋トレを取り入れることは非常に有効です。

なので、後ほどご紹介する顔痩せのための筋トレを参考にしてみてください。

顔痩せ筋トレ

風船ダイエット

ステップ① 鼻から息を吸ってお腹を膨らませます

ステップ② 限界まで息を吸い込んだらその状態で5秒間キープします

ステップ③ 風船をくわえて溜めておいた息を風船に吐き出します

ステップ④ 約30cmくらいに膨らませれば大丈夫です。

風船ダイエットの効果

風船を膨らませるときにおそらくほほの部分の筋肉が刺激されるのを感じると思います。

これは表情筋がしっかりと鍛えられいる証拠です。

ちなみにうまく膨らませない人は表情筋がかなり衰えている証拠です。

毎日少しずつでもいいのでトレーニングを続けましょう。

風船ダイエットの良いところは表情筋だけでなく、腹筋のインナーマッスルが鍛えられるという点です。

腹筋を引き締めたい方やウエストを絞りたい方にお勧めです。

ちなみにこの風船ダイエットは情報番組「ヒルナンデス!」でモデルの葛岡碧さんが紹介していた方法です。

あいうえお運動

ステップ① 半身浴をしながら足の先から心臓までマッサージする

ステップ② 顔を天井に向ける

ステップ③ 口角を上げる

ステップ④ 腕を交差させて鎖骨をおさえる

ステップ⑤ 「あ・い・う・え・お」と言っていき、「ん」まで続ける

あいうえお運動の効果

丸い顔の人や、むくみを解消して小顔になれます。

ちなみにこの方法は「魔女たちの22時」に出演した藤原紀香さんが紹介してくれた方法です。

「最も美しい日本の女性有名人」で1位に輝いたこともある藤原紀香さんですが、幼いころのあだ名は横綱だったとのこと!

ダイエットにも挑戦したそうですが、無理がたたって肌荒れになってしまったこともあったそうです。

当時は顔が丸く、むくみやすかったそうで「横綱」の他には「アンパンマン」というあだ名もあったそうです。

そんな藤原紀香さんが独自で行っていた方法というのが今回紹介した「あいうえお運動」です。

小顔になりたい方はぜひ挑戦してみてくださいね!

舌クルクル運動

ステップ① 舌を使って上の歯の前面をなぞっていきます

ステップ② 上の歯をなぞったら今度は下の歯の前面をなぞっていきます

舌クルクル運動の効果

この方法は結構有名なので知っている人もいるかもしれませんね。

最初に時計回りに回したとしたら、今度は反対側にも回してみましょう。

口周りの筋肉が引き締まり、すらっとした顎を手に入れることができます。